私は東京に住んでいます

去年の3月までは群馬県高崎市で大学生活を送っていました。就職でこちらに引越して来たのです。 その引越しで色々手間取ったので、その話をしたいと思います。 私が東京の不動産屋さんに行き部屋を決めたのが、事情があって3月に入ってからでした。そこから審査があって部屋に住めることになったのが中旬になってからでした。

この時期に引っ越し屋さんとの交渉を始めたのですが、 有名な会社は3月中は予約が埋まっているとのことでした。 困った私は、当時契約していた不動産屋さんに相談した所、赤帽さんを紹介されました。 高崎市内の顧客相手に活動し、私が通っていた大学の学生の引っ越しも多くしているそうです。

さっそく連絡を取り、希望日を伝えて可能か尋ねてみました。可能という返事を頂きました。見積もりの関係で、赤帽さんに家に来て頂きました。年は見た所60代程で優しそうな方でした。 赤帽さんは個人業者なので軽トラック1台で引っ越しをします。 なので荷物の量が多いと断られる恐れがあるのですが、充分積み込めるとのことでした。 料金は20000円と言われました。 このシーズンで大手ならば100000円は取られる所を、このお値段です。かなり良心的です。

それから1週間後に、引っ越しの日が来ました。 朝の9時に来られて荷物を全て積み込み現地へ向かいます。 しかし、荷造りはまだ終わっていませんでした。しかし、赤帽さんは手伝って頂けました。 親切さに感動しました。こうして、私は軽トラックに同乗させて頂き、 東京に着き引っ越しは無事に終わったのです。