赤帽で引っ越ししました

赤帽で単身の引っ越しをしました。赤帽に頼んだ理由は、料金が安いということを何かのサイトで見たからです。 赤帽は料金が安い代わりに、梱包はすべて自分で済ませておかなければならないことや引っ越しの荷物の搬入出の際には手伝わなければならないことなどは事前情報としてもっていました。

実際に、赤帽に頼んだ感想ですが、荷物の搬入出については、補助する程度で、基本的には赤帽の人がやってくれました。なので、この点についてはとても満足しています。 一点不満に思ったことは、追加料金が発生したことです。私の引っ越しは東京都江戸川区の葛西から神奈川県鎌倉市への引っ越しでした。電車の便が悪く電車だと2時間くらいかかる距離でした。荷物の搬出が終わり、新居に向かうのですが、部屋の引き渡しをしなければならず、すぐに出る事はできません。また、車で向かうよりも電車で向かう方が時間がかかってしまうので、軽トラに乗せてもらえないか交渉してみましたが、答えはNOでした。

結局、赤帽の人に先に出てもらい、部屋の引き渡し(30分もかかっていません)を済ませてから電車で向かいました。新居に到着して、荷物の搬入の手伝いをし、完了したところで精算したのですが、このとき何と、追加料金をとられました。荷物の量が多かったとかではなく、新居の前で待っていたことに対するお金でした。

待っていた時間は1時間くらいだったのでしょうか。追加料金は数千円位だったと思います。追加料金をとられたことで、安いのか高いのかわからなくなってしまいました。引っ越しをする際は十分に検討して業者を決める必要がありそうです。